矯正歯科治療について

矯正装置の紹介

主な矯正装置についてのご紹介です。

メタルブラケット

メタルブラケット金属製のスタンダードな矯正装置です。頑丈で精密につくられているため、治療効果が高く衛生面 においても優れています。


審美ブラケット

審美ブラケットセラミックあるいは特殊な強化プラスティック製の矯正装置です。
半透明で歯の色に近いため目立ちにくく、金属ブラケットと同じ機能があるため、 よく用いられている装置です。
患者さんのご希望や症状にあわせてご選択いただきます。


セルフライゲーションブラケット

セルフライゲーションブラケット新しいタイプの矯正装置です。
デーモン(オームコ)やクイッククリアー(フォレスタデント)など。
治療が速く進み、痛さも少ないと言われています。
当クリニックでは、患者さんの歯ならびの特徴にあわせ選択します。


リンガルブラケット

リンガルブラケット口元を気にすることなく治療を受けたい。そんなご要望に対応するのが歯の裏側に装置をつけ治療する「見えない矯正治療」です。同僚やお友達に知られず、いつのまにかきれいな口元が手に入ります。
普通は上下の裏側に装着しますが、目立ちやすい上顎の歯並びだけを裏側にする場合もあります。


リンガルブラケット従来よりも小さなリンガルブラケットです(STb ライトリンガルブラケット、Ormco CA、USA)。
口腔内の違和感が少ないのが特徴です。


インコグニト

カスタムリンガルブラケットINCOGNITO(インコグニト) といいます。
インコグニトは一人ひとりの歯の形にあった設計・制作(完全なカスタムメイド)を行うので、薄く快適で、治療期間の短縮が期待でき、また、むし歯のリスクも低いとされています。

INCOGNITO


インビザライン

インビザラインインビザライン(Align Technology, INC.)というワイヤーを利用しない矯正装置です。透明感があり目立たない矯正装置です。食事の際等には自分で取り外す事が出来ます。患者さんひとりひとりにあわせてカスタムオーダーにより、コンピューター制御で製造されます。

invisalign


バイオネーター

バイオネーター成長期の子供の治療に用いる矯正装置。あるタイプの反対咬合や上顎前突症の前期治療に用います。自分で取り外しができます。


リテーナー

リテーナー保定装置とも呼ばれ、動的治療を終了した後に用いる装置です。
後戻りをふせぐため、ほとんどの患者さんに使用していただいています。
食事や緊急時などでは取り外します。主に夜間を中心に使用します。


カラーゴムで楽しむ矯正治療!

オススメ カラーゴムで楽しむ矯正治療!

矯正治療の際にはブラケットとワイヤーを固定するための小さな輪ゴムを使用します。
通常の治療では、なるべく目立たない様に透明なゴムを使用しますが、 このゴムには透明以外にも数十種類のカラーがあり、好きなカラーでアレンジしてファッション感覚で矯正治療を楽しむことも出来ます。
「矯正装置は目立たなく」とされてきた従来の考えとは逆転の発想です。

貴方の歯を好きなカラーゴムで飾って堂々アピール!ブレイスシミュレーターはこちら